Topics

外来受診に際してのお願い

2020/07/07
新型コロナウイルス感染拡大要警戒の状況にあることも踏まえて、
外来受診の際にお願いしたい事項がございます。
①従来行っていた尿検査の方法(検査票への記名・検査結果受け取り)を変更し、
1階採血室で検査カップを受け取り、採尿する方法に致します。

②病状説明が必要な場合などを除き、お付き添いの方の診察室内への入室はご遠慮下さい。

③受診の際は、お付き添いの方も含め必ずマスクを着用し、診察室でも外すことがないようにお願いいたします。

ご協力をお願い致します。

超音波・遺伝相談外来の一部料金変更のお知らせ

2020/04/17
令和2年度診療報酬改定に伴い、4月1日から
超音波・遺伝相談外来の一部が以下の金額に変更になりました。
ご理解とご協力のほど、お願い申し上げます。

・精密超音波検査 25,200円(非課税)
・クアトロテスト 23,020円(非課税)

外来受診についてのお願い

2020/04/08
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間産婦人科外来受診の際において、妊婦さんの付き添いの方が診察室へ立ち合うことは、お控えいただきますようお願いいたします。

面会時間短縮のお知らせ

2019/12/24
インフルエンザの流行により、感染予防対策として12月23日より病院全体で面会時間の短縮を実施しています。
面会時間は14時から20時までとなっております。面会時間は短時間でお願いいたします。
また、面会可能な方はご家族や介護者に限定させていただいております。
面会時にはマスクの着用をお願いしております。

ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

クリスマスコンサートを開催しました

2019/12/17
令和元年12月16日(月曜日)、当院内1階ラウンジにて、クリスマスコンサートを開催しました。

今回は病院職員が、歌やハンドベル、リコーダー演奏を披露し、患者様やご来院の皆様と一足早いクリスマス気分を楽しみました。
当院の公式Facebookページに写真を掲載していますので、是非ご覧ください。

日野市立病院公式FacebookページURL:https://www.facebook.com/hino.hospital

インフルエンザ予防接種について

2019/11/12
朝、晩など冷え込む日が多くなってきました。風邪をひかれるかたも周囲に出てくる季節ですが、これからの季節、妊婦さんは感染症が心配ですね。
妊娠中にインフルエンザにかかると、肺炎などの重篤な合併症を起こしやすく、妊娠週数とともに入院するリスクが増える、と言われています。産後と比較すると、妊娠37週以降では入院リスクが4.7倍(!)になります。

詳しくは産婦人科外来でお尋ねください。

皆さん元気な妊娠ライフを過ごしてくださいね~          BY 病棟助産師

超音波・遺伝相談外来の一部料金変更のお知らせ

2019/10/09
令和元年度診療報酬に伴い、10月1日から
超音波・遺伝相談外来の一部が以下の金額に変更になります。
ご理解とご協力のほど、お願い申し上げます。

・精密超音波検査 25,150円(税別)
・カウンセリング料 初回 4,320円(税別)

マタニティノートをお持ちの患者さまへ

2019/10/03
令和元年10月1日からの消費税率改定(8%→10%)に伴い、
マタニティノート「出産・新生児に係る日常生活上のサービス等の費用について」の一部が、
以下の金額に変更になります。
ご理解とご協力のほど、お願い申し上げます。

■文書の発行に係る費用
・出生届 1通 2200円(税込)
・分娩手当金証明書 1通 2200円(税込)
・保険会社用診断書 1通 5500円(税込)

他院におかかりの方や当院で里帰り出産を希望される方へ

2019/08/22
他院におかかりの方や当院で里帰り出産を希望される方は、必ず紹介状をお持ちください。

紹介状は、お母さんと赤ちゃんの現在の状態についてだけでなく、これまでどんな経過であったかなどを医師から医師へ詳しく伝えるものです。安全な出産には妊娠初期からの経過を把握することがとても重要です。
また、紹介状がない場合にお母さんと赤ちゃんの状態を把握するために、すでに済んでいる検査をもう一度しなければならないこともあります。そうなると身体的にも経済的にも負担が増えることもあります。
ただし、緊急に診察が必要な場合は、紹介状がなくても診察いたします。

ぜひ、ご理解いただき紹介状をお持ちくださいますようお願いいたします。

栄養科より

2019/07/08
授乳・離乳の支援ガイド(2019改訂版)をご存知ですか?
「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現に向けて、妊産婦さんや子供に関わる様々な職種の保健医療従事者が、一貫した支援を推進するために作成され活用されているものです。
 私達管理栄養士もこのガイドを指針に入院時の献立を立てたり、離乳やお子さんの食物アレルギーの相談など個別栄養指導を行っています。
お母さんの不安や負担が軽減され、より安心して授乳や子育てができるよう、これからも支援を行っていきたいと考えていますので、ぜひお気軽にご相談ください。
Pagetop